スタッフブログ

テレビ電話による定款認証制度

こんにちは。

株式会社の設立手続きでは公証役場での定款認証が必須です。

認証を受ける公証役場は管轄が決まっており、
本店所在地と同じ管轄内の公証役場で認証を受けなければなりません。
例えば大阪府に本店所在地を置く会社を設立する場合、
大阪府内の公証役場まで行く必要がありました。

その為、以前はご依頼頂いた会社の本店所在地によっては、
定款の受取りのみ、お客様ご自身に公証役場に行って頂いていました。

オンラインで申請できる登記申請と比べ、
現地に行かなくてはいけない定款認証は、
大変不便だなぁ、、、と感じていました。

しかし2019年3月29日から、
テレビ電話による定款認証が可能になりました。

「テレビ電話」とは公証役場が使っているネーミングで、
わかりやすく言うと、Webカメラを使ったリモート会議みたいなものです。

オンラインで公証人と面談して、
定款の認証を受けます。

TOTALでもこの制度を利用しています。

実際に使ってみると、
訪問する必要がなく所要時間も10分程なので、
とても時間の節約になり便利です。

もっとも委任状を事前に郵送しなくてはいけないなど、
改善してほしい点は多々あるのですが、
遠方、近場に限らず同一のサービスが提供できるのは大きなメリットだなと感じています。

という訳で全国どちらかのご依頼であっても、
ご不便をかけることなく、
同一料金にて会社設立をできるようになっております。

東京近郊以外の会社設立のご依頼も
喜んで承りますので、ご依頼をお待ちしております。

お問い合わせ 採用情報
矢印