HOMEへ戻る

TOPへ戻る

相続・財産のこと 画像

相続・財産のこと

相続

迅速な相続手続きをサポートします。

相続をTOTALサポートいたします。

ご家族が不幸にも亡くなると,相続が始まり、被相続人(亡くなった方)の財産がそのまま相続人に引き継がれます。不動産(土地や建物)を持っている場合に、その不動産の名義を相続人の方へ変更するのが相続登記です。
相続人が複数いれば遺産分割協議書の作成を行うのが一般的ですし、被相続人名義の預金を引き出す場合にも遺産分割協議書が必要となる場合があります。
誰が相続人になるか、また相続分はそれぞれどの程度あるのかという問題は,離婚,養子縁組,相続放棄や相続人にあたる者の死亡などにより,複雑になっているケースが少なくありません。
また、相続登記をするには申請書の他に戸籍謄本等たくさんの書類が必要となります。
当事務所ではお客様に代わり、市(区)役所からの必要書類の取得から、遺産分割協議書の作成、相続登記まで一貫しておこなっております。
また、TOTALグループの税理士と連携し、相続税のご相談も別途承っております。(税理士法人にて別途有料)
相続でお困りの場合は、まずご相談ください。

贈与

贈与で財産を守りましょう。

贈与にも基本的には「贈与税」という税金がかかりますが、税法上認められているいくつかの制度を利用して、贈与の際に極力税金をかけない方法を利用して、財産を守る方が増えています。
当事務所は、TOTALグループの税理士と連携し贈与する際に必要な登記申請手続きをサポートいたします。(税務申告に関する部分は、税理士法人にて別途有料)

贈与には、どのようなケースがありますか?

ケース1

長年連れ添った妻(夫)に自宅を贈与したい

婚姻期間20年以上の配偶者に自宅を贈与する場合、2,000万円まで控除され贈与税はかかりません。

ケース2

子供らが自分の土地上に新築するので、土地を贈与したい

原則として60歳以上の方が、20歳以上の子供(又は孫)に贈与する場合「相続時精算課税制度」を申告することにより、2,500万円までは一旦控除され、贈与税はかかりません。

お申し込みはこちらへ

料金案内

良質なサービスをリーズナブルな価格で提供しております。

料金案内のページをご確認ください。