不動産登記

住所変更登記

住所変更登記とは

不動産の登記名義を取得したあと、住所を移転したり、住居表示実施がなされた場合に、登記記録上の住所と住民票上の住所を一致させるために住所変更登記を行います。

住所変更登記の期限

令和3年4月に不動産登記法が改正され、令和8年4月までに住所変更登記が義務化されることが決まりました。
この義務化により、不動産所有者の登記名義人の住所に変更があったときは、「その変更があった日から2年以内」に変更の登記を申請しなければならなくなります。正当な理由がないのに申請を怠った場合には、「5万円以下の過料」が課される可能性があります。

ご用意いただく書類等 (一例・ケースにより異なります)

  • 住民票又は戸籍の附票(登記記録上の住所から現在の住所に移転した経緯が記録されているもの)
  • 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • 認印

手続きの流れ

  • お問い合わせ

    お問い合わせフォームまたはお電話でご連絡ください。

    1
  • お打ち合わせ

    メールやお電話でお打ち合わせをさせていただきます。
    下記資料をお手元にご用意いただくとスムーズです。
    ①住所変更が必要な不動産のわかる資料(不動産取得時の登記完了証や権利証など)
    ②住民票又は戸籍の附票(登記記録上の住所から現在の住所に移転した経緯が記録されているもの)

    2
  • お見積り・必要書類のご案内

    見積書・必要書類のご案内をお送りいたします。

    3
  • ご依頼

    登記手続きの内容・費用にご納得いただけましたら、ご依頼ください。

    4
  • 委任状・請求書の発送

    登記用の委任状・請求書を郵送いたします。

    5
  • 委任状・必要書類のご送付、登記費用のご入金

    委任状へご署名と押印をいただき、必要書類を同封のうえご返送いただきます。
    また、登記費用のお振込みをいただきます。

    6
  • 登記申請

    当方で法務局へ登記の申請をいたします。

    7
  • 登記完了

    法務局の審査が1週間~2週間ほどで完了いたします。

    8
  • 登記完了書類の発送

    登記事項証明書などをお客様へ郵送させていただき手続き完了となります。

    9

料金について

司法書士報酬(税込み) 登録免許税又は印紙税等(実費)
登記 1件につき 11,000円〜 不動産1個につき 1,000円
事前調査用登記情報取得 2,200円 1通につき 全部事項 332円
所有者事項 142円
地図 362円
完了後登記事項証明書取得 1,100円 1通につき 600円
送料・交通費 約2,500円

司法書士報酬は不動産の個数等によって加算されます。 詳しくはお話を伺ったうえでお見積りをお出しいたします。

費用例

住所変更(戸建て)

※建物1棟、土地1筆の場合
報酬(税込) 14,300円 登録免許税等実費 6,364円 合計 20,664円

住所変更(マンション)

※建物1棟、敷地1筆の場合
報酬(税込) 14,300円 登録免許税等実費 5,432円 合計 19,732円

住所変更
(不動産の数が多いケース)

※建物2棟、土地4筆の場合
報酬(税込) 16,500円 登録免許税等実費 14,454円 合計 30,954円

よくあるご質問

住所変更登記が必要なのはどのような場合でしょうか。

所有権の登記名義人が住所移転(本店移転)した場合はもちろん、住居表示の実施(※1)が行われた場合や行政区画の変更(※2)によって地番が変更された場合にも、住所変更の登記を申請しなければなりません。
一方、行政区画の変更によっても地番に変更がない場合には、住所変更登記は不要になります。
※1 住居表示の実施とは、住所の表示を地番を用いた表示(〇町〇丁目〇番地〇)から住居表示制度を用いた表示(〇町〇丁目×番△号)に変更することをいいます。
※2 行政区画の変更とは、市町村合併や区制施行などによって市区町村の名称が変わることを言います。

オンラインでの
全国対応が可能です

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ 採用情報
矢印