なでしこ司法書士TOTAL スタッフブログ

千葉県船橋市の司法書士事務所TOTALのスタッフブログです。
相続登記・不動産登記・会社設立の登記など、専門スタッフが丁寧に対応いたします。
お客様の身近なお悩みをお気軽にご相談ください。

会社設立の費用について

こんにちは。行政書士の大湯です。

 

 

 

会社設立の手続について、

 

「いやぁ~、自分でやろうとしたんだけど、上手くいかなくて…」

 

とご依頼を頂くことがあります。

 

 

 

自分が社長になる会社なのだから、

 

設立の手続も自分でやる!という考えはとても共感できます。

 

やはり、何事も「思い入れ」は大事です。

 

 

 

ただ、残念なのは、

 

「自分でやったほうが安いから…」

 

と考えられているお客様です。

 

 

 

もちろん、会社設立時には色々と出費が掛かりますし、

 

これからの事業展開に向けてお金は少しでも節約したいのは当然です。

 

私が仮に社長になったとしてもそうしたいです。

 

 

 

では、何が残念なのかと申しますと、

 

株式会社の設立手続はお客様ご自身でやられた方が、

 

費用が多く掛かってしまうのです!

 

 

 

なぜでしょうか?

 

 

 

それは、「電子定款」と「紙の定款」の違いにあります。

 

 

 

通常の「紙の定款」を公証役場で認証する際には、

 

4万円の印紙を貼付する必要があります。

 

しかし、「電子定款」の場合には、その義務がないのです。

 

 

 

私たちTOTALでは、当然「電子定款」を採用しておりますが、

 

一般のお客様が電子定款を作成しようとすると、

 

色々な機器を揃えたり電子署名の手続を取ったり・・・。

 

そのための出費は4万円では済みません。

 

 

 

今後何十社も設立するのであれば、良いかもしれませんが、

 

1社を設立するためにそのような出費をしてしまっては、

 

かえって赤字になってしまいますよね。

 

 

 

また、法務局への申請の際もTOTALではオンライン申請というシステムを採用しています。

 

このシステムにより法務局に支払う登録免許税が5千円安くなります。

 

 

 

つまり、TOTALではお客様ご自身が株式会社設立手続をされるより、

 

4万5千円も費用を抑えられるのです。

 

 

 

現在、TOTALでは株式会社設立手続の報酬は4万2千円で承っております。

 

それをお支払頂いても、3,000円のおつりがきます。

 

 

 

また、ご自身でやられる際にはよほど慎重にやらないと、役所に修正点を指摘され、

 

何度も公証役場や法務局に足を運ばなくてはいけない可能性が高いでしょう。

 

 

 

その時間と労力だけ考えても、大変なモノです。

 

 

 

その点、私どもにご依頼頂ければ、まず失敗することはありません。

 

早く、正確にしかも費用を抑えて設立することが可能です。

 

もちろん、設立に関する様々なアドバイスつきです。

 

 

 

こういったことを考えると、

 

お客様自身で会社設立手続をされるメリットは、

 

設立手続の作業を覚えられることぐらいしかないように思えます。

 

 

 

会社設立手続は専門家に任せて、

 

社長ご自身は貴重な時間を自分にしか出来ないことに使われることをお勧めします

 

 

 

もちろんTOTALにご依頼頂ければ、私たちが一社一社、社長の代わりに「思い入れ」を持って手続をさせて頂きます!

 

 

 

 →TOTALの会社設立手続のご案内はこちら

 

 

会社設立 記事一覧